ニュース

新型コロナウィルス対策の取り組みについて

いつも大川バスをご利用くださいまして、ありがとうございます。

弊社では新型コロナウィルス対策として、お客様並びに従業員の健康と安全を第一に考慮し、
関係事業者様に安心した旅客輸送サービスをご提供できますよう、出来ることを可能な限り行う観点から
以下のような予防対策を実施しております。

■大川バスにおける、新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みについて

【バス車内の対策】

1、  貸切バス・高速バス・路線バスすべての車内にアルコール消毒液を常備しご乗車のお客様がご利用できる環境を整備しております。

2、 運行前、運行後には、従来通りの清掃に加え、次亜塩素酸水を活用し、バス車内のシートや窓など、客席を含めた車内設備の除菌を行っています。

3、 貸切バスの運行に際しては、エアコンの適時“外気導入( 換気) 運転” を行い、室内の密閉を防止します。また安全性を配慮したうえで、走行中でも自由に窓を開閉可能にしております。
   * 平成27 年以降の導入した貸切バスについては、除菌イオン発生装置を標準装備となっております。

4、 運行途中の休憩の際、乗降口や一部の窓を開けて換気を実施しています。運行後においても、同様の換気を実施しています。

5、 貸切バス車内装備(マイク、カラオケ等など) は通常通りご利用できますが、状況によって使用を制限させていただく場合もございます。

6、 貸切バス車内での乗務員によるお茶、コーヒー等のサービスなどは当面見合わせさせていただきます。

7、 高速バス、路線バスは最前列左右の座席の使用を控えております。貸切バスの座席使用域はご利用責任者様とご相談させていただきます。

【バス乗務員の対策】

1、 原則として乗務時はマスク着用を義務付け、服装・身だしなみなど常に清潔感を保つようにしております。

2、 始業・終業の点呼時には従来通りのアルコールチェック、健康観察に加え検温を実施しております。

3、 こまめな手洗い、消毒・うがいを励行しております。

【事務所内及び社内の対策】

1、 点呼場所および事務所入り口にアルコール消毒液を設置しご来社のお客様、従業員が消毒できる環境を整備しております。

2、 事務所内は定期的に換気・消毒を行っております。

3、 全従業員に対して不要不急の県外外出を極力控えるよう指導し、やむを得ず県外外出の場合は会社に報告するなど感染予防に関連した従業員の管理を行っております。
お知らせ一覧