採用情報 Q&A

現在表示しているページは
HOME > 採用情報 > 採用情報 Q&A

採用情報Q&A

Q:バスガイドになるには何らかの資格が必要ですか?
A:特に必要ありません。あえて必要なものとしたら、「好奇心」と「探究心」でしょう。
ただし、バスの運転士になるには「大型二種免許」が必要になります。
Q:バスガイドの業務は大変だと聞きますが?
A:その通りです。お客様へのサービスのご提供はそうそう簡単な業務ではありませんし、決して簡単にできるべき内容であってはなりません。観光地をはじめ一般教養や様々な知識を習得しなければならないし、そうとうな体力と健康維持が必要不可欠です。しかし、必ずそれらの見返りとしてお客様の笑顔やお客様からの感謝の意を頂くことができます。つらいことがあれば必ずそれ以上の楽しいことがあるお仕事です。
Q:バスの運転の経験はないのですが、最新型デラックス観光バスの運転士にはすぐになれますか?
A:残念ながら当社ではむずかしいでしょう。デラックス観光バスの運転士として全国各地を飛びまわることは誰もがあこがれる業務と思いますが、安全を最優先に考慮する当社として、少なくとも最低3〜4年の経験を積んでいただきます。
具体的には、\楜辧Ε泪福執崕、安全講習、空車バスでの馴らし運転、ベテラン運転士の見極め、運行管理者の見極めなどを経てようやく実走行となります。その後コミュニティバス、路線バス、高速バス、などの段階を踏んでようやく一人前の観光バスの乗務が可能になります。それから徐々に短距離、中距離、長距離に進みます。
Q:女性がもっとも活躍できるのはどの業種ですか? また、出産・育児の際の応援制度はありますか?
A:すべてです。もちろんバスガイドは一番活躍の目立つ業種でしょう。しかし、そのほかにも女性運転士が最前線でバスの乗務もしております。また、女性の営業マンも活躍しております。出産・育児制度に関しましてはこちらの資料をご確認下さい。>>出産育児応援ガイドブック[PDFファイル]
Q:貸切バスの営業とは具体的にどのような内容なのですか?
A:当社では大きく分けて2種類あります。一般企業や官公庁、学校などにセールスをかけバス旅行や送迎バス、修学旅行や遠足バスなどを売り込む直販営業と旅行会社にルート的にセールスをかけ自社のバスの利用を促す業者営業とに分かれます。どちらも人とのコミュニケーション能力やより良い企画をご提案できる能力などが必要になります。また、国体や国際大会、野外コンサートなどの輸送業務として大会運営などの業務もあります。
Q:入社すぐにでも自分のやりたいと思った企画やプロジェクトは採用または参加可能ですか?
A:もちろん可能です。逆に固定観念を外した斬新なアイデアは大いに歓迎します。現に入社半年で企画したツアーが大ヒットした新人営業マンもいます。
Q:どのような人材を必要としているのですか?
A:とにかく人と接することが好きな人、様々な事に挑戦していきたい人、四国が好きな人、地域に貢献したい人、遊ぶことが好きな人、そんな人たちはチームコウノトリにぴったりです。

ページトップへ