環境への取組

環境への取り組み:環境宣言

地球環境保全が最重要課題とされる今、私たち大川バスグループは公共交通機関として利用されるバスをはじめ、様々な場面において環境に負荷を与えている事は否定できません。
そこで、私たちは環境への負荷を少しでも小さく、そして、人にも地球にもやさしい企業でありたいと願い、美しい地球を次世代に残すことができるよう、社員一丸となって取り組みます。

エコドライブの促進

『環境にやさしい運転=人に優しい運転』と私たちは考えております。
急停車・急発進、スピード超過など、危険かつ不必要な行為を行わないプロの『エコドライバー』を目指します。

環境に配慮した制度

大川バスでは、土・日・祝日にお手持ちの通勤定期券が『環境(エコ)定期』になります。
既に定期券をお持ちのお客様に加え、ご同伴のお客様への割引制度も設けております。

マイカー利用者への公共交通機関利用の促進(エコ金デー運動への参加)

全国でもトップクラスを誇るマイカー利用率の高い香川県。それによる大気汚染や渋滞など、便利な反面、環境に対するダメージは大きいと言えます。
人を1km運ぶのに排出するCO2量の比較 そこで、大川バスでは、『エコ金デー』への参加をはじめ、週末利用者向けの『環境(エコ)定期』制度など、マイカーから大量輸送が可能な公共交通機関の利用推進を行っております。
一人でも多くのお客様がバスを利用して頂けるよう努めてまいります。
(グラフを見て分かる様に自家用車の1/3以下のエネルギーで移動できます。)

エネルギー節約の推進

地下資源の枯渇により、エネルギー節約の為の工夫を模索しております。
アイドリングストップ運動をはじめ、事務所における電気機器等の省エネルギーの推進・・・など日々、僅かながらの節約こそが大きな環境保全に繋がると思っております。
特に、大川バス営業マンにおいては2007年夏季より『クール・ビズ』スタイルをとり、夏場のエアコンの温度を高く設定することができました。

クールビズ用シャツ2種類

クールビズ用シャツ2種類

また、香川県は渇水大国であり、特に夏場など水不足に悩まされる事もしばしばです。
その際は、お客様にはお見苦しいかもしれませんが、洗車を自粛させて頂くケースもございます。

紙資源の再利用

一日に何百枚と印刷されるコピー用紙。一回使用しただけで破棄は“もったいない”。
そこで、不要になった書類などを集め、その裏紙をメモ用紙などとして再利用し、1枚でも2度使えるよう再利用しております。

▲ページの先頭に戻る